ホームページ

お問い合わせメールフォーム

2015年01月24日

レッスンでした

今年1回目のコントラバスレッスン。

今日は2月11日のハイドンフィルの演奏会の曲を部分的に見ていただいたのです。

今回のプログラムもすごいです。
どの曲も生で聴ける機会は滅多にないですから。

いつもそうですが、ハイドンはなかなか演奏されることがないようで、
それを今回は3曲のシンフォニーが演奏されるのです。

77番、49番、88番

もちろん指揮者はなしです。
みなさん、ハイドンが奏者のことを考えて作曲されているということを理解して演奏しているのです。(笑)
練習は本番前の数時間。
そこで初めて全員揃って合わせるのです。

毎回ハイドンのシンフォニーを演奏する時思うのですが、
ハイドンのシンフォニーはたくさんありますし、積極的にハイドンのシンフォニーを演奏するオケはないので、「これが最初で最後」と思うのです。

なので、聴きに来てくださるお客様もそこで演奏される曲を聴くのは最初で最後かもしれないですね。

そんな貴重な時を共に過ごすのです。

うちの子供たちも、毎回必ず印象的な部分があるようで、演奏会が終わると口ずさんでいます。
今回は何を感じてくれるのでしょう。

本番を楽しみにしています。




posted by まーさ at 23:45 | コントラバス
2015年01月18日

発表会

お疲れ様でした〜。
主人、娘と息子、母が聴きにきてくれました。

今回弾いた曲は、
ソナタ 変イ長調 Hob.XVI/46より
I.Aliiegro moderato

ピアノの発表会でハイドンを弾いたのは初めてでした。
いろいろ難しい箇所はあって、
練習でできてたけど、本番できなかったり、その逆もあり。
昨日の話ではないけど、ただ単に音を間違えたとかじゃなくてね。
いくつか事故もあったけど(笑)

私が落ち着かないのをわかってか、子供たちがやたらちょっかいをだしたり甘えたり、
全然気持ちが落ち着かないまま出番がきてしまったような感じ。

でも、どんな状況にあっても平常心をもって臨めるようにならなくてはいけません。

それが一番難しかったりして。

いづれにしても、引き続き勉強します♪



posted by まーさ at 21:32 | ピアノ
2015年01月17日

耳が痛いけど

もうすぐハイドンフィルがあります。

いつも大半の方が喜んでくれます。
でも前回の感想で、残念なことも・・・

「音程」が気になった。
確かにそうでしょう。
プロアマの方が一緒に演奏するのですから。
私自身もまだまだ未熟。

それでも、演奏を聴いて心地よかったという感想も毎回多数あるのです。
それはハイドンフィルで目指しているところを共感していただけているんでしょうね。

「音程」が悪い「テンポ」が遅いとか気になってつまんなかった。

なーんて、表面的なところでしか判断できないのは残念。
きっと日頃から、音程、音を間違えない、そこに神経を張り巡らせているのでしょうか。
私も子供の頃そんなレッスンを受けていましたから。
ただ、音程、音を間違えないようにただただ練習して、音楽が嫌いになった時期もありました。
だってつまらないもん。

音程が良ければ上手で、テンポが例えばCD通りなら上手と言うんでしょうか(笑)
そのような人達は、音楽に限らず、きっと物事の見方や考え方も同じように表面的なところだけで捉えてしまうような気がします。

ちょっとつぶやいてっしまったけど、それは置いておいて、
身近で独学でピアノを勉強している人がいるので、ちょっとアドバイスというかお手伝いをしてあげることにしたのですわーい(嬉しい顔)

へへへわーい(嬉しい顔)




posted by まーさ at 11:20 | 日記
2015年01月14日

疲労

お正月明けからの風邪は治りつつあるのですが、
体調と気分がいまひとつなのです。
アルコールを飲みたい気分にならない!
おかしい・・・

週末はピアノの発表会、月末は娘の小学校入学の説明会、
来月は演奏会(ハイドンフィル)、親不知抜歯・・・
今後予定が盛り沢山なのに乗りきれるのかやや心配ふらふら

年末からの疲れでしょうか・・・


posted by まーさ at 22:05 | 日記
2015年01月06日

風邪

結局、私は1月4日、病院へ行く羽目になりました。

1月3日、喉が痛いような気がして、気のせいかと思ったのですが気のせいではありませんでした。
しかも始めは、針でつついた程度のピンポイントだったのですが、
翌日には広範囲に渡り痛みが出てきたのです。
しかも、これから熱が出るんじゃないかと思わせるようなだるさ(泣)
1月5日は仕事始めだというのにもうやだ〜(悲しい顔)困る〜

1月4日、救急外来へ・・・
その時はまだ熱はなく、インフル検査をしてもらえず、ただ、インフルの可能性大。
インフルであれば、翌朝には高熱が出るからまたおいでって。
一応インフルに処方される薬はもらえないのか尋ねると、
持病がある人や医者等特別な人以外は保険適用外で処方は可能だけど・・・
基本的にインフルではない人は飲まない方がよいとのことで・・・
そりゃそうよね〜と納得しつつ、
「で、薬は何が欲しい?」

きっとこの病院のカルテには、薬は患者が指定してくるとか注意書きがしてあるんじゃないかと思うくらい、
毎回欲しい薬を聞かれるのです。

確かに風邪の時の薬は症状によって決まっているのです。

最近はなるべく抗生物質を飲まないように気をつけているので、
今回は
喉の炎症を抑えるトランサミンカプセル、
鼻の奥にたまった鼻水をだしやすくするムコダインのジェネリックでカルボシステイン錠
インフルにも効く風邪の漢方で麻黄湯
を処方していただきました。

翌日は高熱は出ず仕事にいくことができました。

ただ、そんな時に限って・・・
「それって翌日でもいいよね」って業務をすることになり7時まで残業。
早く休んだのですが、今朝熱が37.5!
微熱ですが、これから来るのか不安。
解熱剤を飲み仕事へいきどうやら熱は下がったようで、今こうしてブログを更新中なのです。

今回は軽いインフルで済んだのか風邪だったのか、いずれにしてもその程度で済んだわけです。
インフルワクチンのおかげ?
ちなみに息子だけ風邪もひかず元気。
やっぱりワクチンは接種した方が良いと思いましたわーい(嬉しい顔)

オヤシラズ抜歯は延期することにしました。
咳が出るので、とても長時間口を開けていられません。




posted by まーさ at 22:39 | 美容・健康
2015年01月03日

インフルエンザは・・・

娘のインフルエンザは、

12月30日
微熱と咳
でも元気
インフル検査 陰性

12月31日
発熱39.4度、咳、鼻水
インフル検査 陽性
お昼前にタミフル服用
夕方分は嘔吐しタミフル飲めず
お茶も飲めず脱水にならないよう
とにかく少しずつお茶を飲ませた

1月1日
朝から頭痛と腹痛を訴え嘔吐を繰り返す。
救急外来へ行き腹痛、吐き気止め等の薬を処方される
帰宅後それらの薬を飲ませた後、
急にお腹が空いたと言っていろいろ食べだした

そして昨日から復活。
高熱が出たわりには回復が早いような気もするのですが、ワクチンのおかげ?

ただ、主人にしっかり感染。
主人はワクチンを打っていなかったので気がかりだったのですが予想通り。
本日病院で検査の結果インフルA型と診断。
娘よりも辛そうにしているように見えます。
今年?なのか、毎年のことなのか、定かではありませんが、
お医者は「ワクチンを打っても無意味」と。

インフルの潜伏期間は1〜3日、1週間ともありますが、
わたくし、来週無事でいられるのでしょうか。

ちなみに1月8日はオヤシラズ抜歯です。
posted by まーさ at 21:52 | 美容・健康