ホームページ

お問い合わせメールフォーム

2014年05月21日

着実に進歩

今日の息子のヴァイオリンレッスンは、私が一緒に行きました。

娘と主人はお留守番。

息子は先生がみえるまで、定規で5線を書き、ト音記号の練習。

先生がいらして、まずはいつもの歌。

時計のカノン、馬車のカノン、妖精のカノン。

先生と一緒に歌いました。

その後ヴァイオリンを持ち、開放弦を弾く練習。

そして、息子が弾いた音を先生が譜面に書き、その譜面を見ながら息子が弾く。

若干のおふざけもあったのですが、今日は真面目にレッスンを受けていました。

すこしづつ進歩していくんですね。

えらい!
posted by まーさ at 23:15 | レッスン 息子
2014年04月23日

試験期間終了

さて、今日も4歳息子のヴァイオリンレッスン。

もちろんレッスンを受けられるかお試しday。

なのに・・・

まずは、娘のレッスン時に一緒に歌っていた歌を歌うことになったのですが・・・

おふざけモードあせあせ(飛び散る汗)

歌わない。
机の中に潜り込む。
フラフラ遠くへ行ってしまう等々。

これではダメだ・・・がく〜(落胆した顔)

そして、ヴァイオリンで先生と同じ音を弾く。

風のように・・・

ところがギギギ・・・・ー(長音記号1)

そして面白がる爆弾

ただ、どの弦がどんな音かはわかっているのか、先生と同じ音は弾きまするんるん

そして最後に、楽譜。

定規で五線は書いていったので、それを使ってト音記号を書く練習。

ト音記号次回まで、いっぱい書いてきてねぴかぴか(新しい)

と言うわけで、終了。

申し訳ないので出なおそうかと思ったほどです。
でも、先生曰く、4歳、こんな感じだそうです。

娘もそうでしたが、半年くらいでちょっと意識が変わってくるように思います。

そんなわけで、来月から正式にレッスンを受けられることになりました。

これからどうなることやら・・・


とにかく見ていた私がハラハラで帰宅後グッタリ、
とても自分の練習をする余力すらない程でした(笑)

明日は自分のレッスンたらーっ(汗)
posted by まーさ at 23:07 | レッスン 息子